植木屋さんおススメの樹木メインビジュアル

庭のプロ・植木屋さんに聞きました

せっかくマイホームを建てるのなら、お庭も素敵にしたいですよね。 お庭を印象付けるのは、やはり庭木です。どんな庭木を植えるのかで、庭の雰囲気はガラッと変わりますので、庭木を選ぶのにはじっくりと時間をかけたいところです。
とはいえ、「どんな種類の庭木を植えたらよいのか、そもそも樹木の種類をそんなに知らないし……。」と悩んでしまう方がほとんどだと思います。 ちなみに、庭木としても鉢植えとしても日本でとても人気のある椿(つばき)ですが、日本にある椿の種類だけでも1000品種はあるんですよ。 花の形や大きさ、色などで品種が分かれるんだそうですが、そんなに種類がたくさんあっては選びきれません。もしかすると、どれも同じに見えてしまうかもしれないですね(笑)
やはり庭木のことは庭のプロ・植木屋さんに聞くのがいちばんです!このサイトでは、植木屋さんがおススメする庭木に適した樹木をタイプ別に紹介します。 造園・庭のリフォームを検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

庭の木
  • 草刈りから庭木の剪定まで|岡崎市
    草刈り・芝刈り、庭木の剪定・伐採ならお庭のイーサポートへご依頼ください。
    岡崎・安城・豊田エリアで地域最安値に挑戦!
    頼れる町の植木屋さん。
    愛知県岡崎市鴨田南町2-3
    https://oniwa-e-spt.net/

紅葉の樹木

お庭に季節感を取り入れたいなら、秋に紅葉するタイプの樹木を選んでみてはいかがでしょうか。 最近はいつまでも残暑が続いて、秋を感じられる期間がずいぶん短くなったような気がします。四季がある国・日本といえど、忙しい毎日の中で季節を感じ取ることができにくくなっていませんか。 庭に1本でも紅葉する庭木が植わっていれば、それだけで十分に風情があり、短い秋を楽しむことができます。 花満開の春のお庭もいいですが、紅葉のお庭も趣があり、やはり日本では人気の庭木です。日本で紅葉する樹木といえば、代表的なのがモミジではないでしょうか。 ただモミジにもたくさんの種類があって、庭木に適した種類や住んでいる地域に適した種類など、考慮すべき点がたくさんありますので、やはり庭のプロである庭師さんや植木屋さんに アドバイスしてもらうのが間違いないと思います。
もっと詳しく

紅葉
  • 名古屋でエクステリアの設計・施工
    庭芯設計事務所・名古屋デザインオフィス
    名古屋市西区中小田井2丁目115番地1F
    ライフスタイルに合わせたエクステリア・外構のデザイン/設計をご提案します。
    http://niwashin.co.jp/

常緑樹

葉を落とすことなく、一年中きれいな緑色の葉っぱを見せて楽しませてくれる常緑樹。やはり庭木としても人気が高いです。 純和風な日本家屋の庭であれば、代表的な常緑樹の庭木として松があげられますが、若い世代の方が建てる今様の住宅の庭となると、シマトネリコやハイノキが売れ筋です。 この2つだけでなく、庭木として人気のある常緑樹は見た目に優しげな印象の広葉樹です。たくさんの葉をつけるので庭に癒しの木陰を作ってくれます。 また、きれいな花やかわいい実をつける木も多く、庭木に適した広葉樹は種類も豊富なので、人気がある反面、選ぶのに時間がかかるかもしれません。 庭木として選ぶ際のポイントとしては、病害虫に強く、手入れのしやすいことに着目してみてはいかがでしょう。
もっと詳しく

生垣

植栽を利用した垣根を生垣(いけがき)と呼びます。最近よく見かける洋風の住宅には金属製のフェンスや天然木で作られたラティスで囲っているケースをよく見かけますが、 昔ながらの日本住宅や、広い庭のある邸宅などでは、きれいに刈り込まれた植栽による生垣を見ることができます。 家周りをぐるっと生垣で囲むのは、費用の面や、剪定などの管理面からも大変ですので、いちばん外から見られたくない部分だけ庭木を植えて生垣にするケースが多いです。 ある程度の高さまで伸びる木を選べば、2階部分まで目隠しとして役立ってくれますし、家の中からも樹木が見えることで安らぎを得られます。 生垣を作ることで緑が増え、温暖化対策や二酸化炭素削減にも繋がるなど、環境の面でも一役買っています。
もっと詳しく

グランドカバー

グランドカバー

最後にグランドカバーにお勧めの植物を紹介します。グランドカバーとは、庭の通路や花壇などの土が見えている部分に植えて、スペースを覆う(埋める)役割をする植物のことです。 背の低い庭木や草花が、グランドカバーとして好まれ、人気があります。 花を咲かせて華やかなタイプのグランドカバーもあれば、花を咲かせず、他の庭木や花を引き立たせるグリーンでスペースを覆いつくすタイプなど、周りの植物との相性を考えながら選ぶのがポイントです。 また、グランドカバーを上手に取り入れて植えると、雑草が生えるのを防止してくれる役目もあるので、とてもありがたいですね。 さらに土の部分を覆うので、雨の日の泥はねや風が強い日の砂埃なども防いでくれるので、美観としての役割以外にも大変役立ってくれる存在です。 単体で主役になるような植物ではないけれど、庭全体を引き立ててくれる、控えめながらも頼もしい存在、それがグランドカバーです。
もっと詳しく